Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hikoukiasahikawa.blog.fc2.com/tb.php/11-919342b1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

切り折り飛行機のダイビング

紙飛行機教室で使う切り折り飛行機を作る過程で、最初に強烈なダイビング(機首下げ)に苦労しました。
主翼幅を小さくすることや他の方が公表している図面を参考にさせてもらい、なんとか切り抜けました(笑)

ただ、いつも使うジャパンカップ仕様のゴムで水平にいっぱいに引くと
強烈に機首下げダイブしてしまう…  
上に向けて打つと クルクル回転しながら上昇…(;ω;)

根本的に設計を見直すことにしました。

DSC01637_convert_20120816221009.jpg

それがこちら↑
最初は一番右の機首が長いものを作ってみました。
なぜ、機首を長くしたか…”勘”です。

飛ばしながら重心を調節して…あれ? ダイブしなくなってるじゃないですか( ̄▽ ̄)
機首を長くしたことが原因かと思い少しずつ機首を短くしたのが他の2つです。
主翼から下は全く同じ寸法です。

きちっと定量的に試した訳ではありませんが、感覚的に水平打ち出しでは確実に機首の長いほうがダイブしにくいと思います。上に向けて打ち出すと劇的な差はないんですが、機首の短いものは力加減なんでしょうか時折クルクル回転したり、フラッターのような変な音がしました。
機首の長いものは私のリーチでめいっぱい引いても素直に上昇してくれました。

上昇軌道は
結構、爽快デス(^^♪

しかし、新たな問題が…

つづく(笑)





スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hikoukiasahikawa.blog.fc2.com/tb.php/11-919342b1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

北海道紙飛行機を飛ばす会旭川 管理人

Author:北海道紙飛行機を飛ばす会旭川 管理人

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。